食べる

発酵食をメインに提供する日本酒バーが1周年 地酒など豊富に揃え展開

「日本酒Bar 椛(もみじ)」の外観

「日本酒Bar 椛(もみじ)」の外観

  •  
  •  

 福島駅から徒歩圏内の「日本酒Bar 椛(もみじ)」(福島市栄町)が11月28日で1周年を迎えた。

「日本酒Bar 椛(もみじ)」では地酒など種類豊富な日本酒を提供

 みそなどの発酵食をメインとした料理をおばんざい形式で提供する同店。福島駅から徒歩圏内にあり、開店時間も15時30分と早いことから地元の常連客も多い。店主の小野絢那さんは日本酒のソムリエ資格である利き酒師の資格を持つ。小野さんは「開店から1年はあっという間だった。たくさんの人に足を運んでもらえ、感謝している」と話す。

[広告]

 店内はカウンター6席、小上がり8席の計14席。店前ののれんや箸袋などにキーカラーの朱色を取り入れている。

 小野さんは「今後はたくさんの日本酒を楽しんでもらうのはもちろん、発酵食のバリエーションを増やしていき、日本酒とのペアリングでお客さまに楽しんでもらえるよう成長したい」と意気込みを見せる。

 営業時間は15時30分~23時。

  • はてなブックマークに追加