食べる

水で戻して思いを伝える「モジモジ昆布」 お祝いのシーズンのギフトなどに

「声に出すより昆布でダイレクトに気持ちを感じてもらえる」と店主の佐藤さん

「声に出すより昆布でダイレクトに気持ちを感じてもらえる」と店主の佐藤さん

  •  
  •  

 「おめでとう」などの言葉を水で戻して伝える「モジモジ昆布」を「むろうどん製麺所」(福島市北矢野目樋越)が2017年9月から販売している。

「おめでとう」「合格」などの言葉が浮かぶ「モジモジ昆布」

 本業はうどん製麺所で、ホテルやスーパー、飲食店などにうどんを卸している同店。米寿の祝いのメニューとして「よろこんぶ」という名でホテルへ提案したのが商品化のきっかけだという。昆布に切り抜いた文字や形を特殊加工で施している同品は、水に2~3分ほど漬けておくと文字や形に戻る。お弁当やお惣菜、「おめでとう」のほか「感謝」「お疲れさま」など合わせて15種類の文字や形を用意。弁当や総菜、お茶などに使われているという。

[広告]

 「声に出すより昆布でダイレクトに気持ちを感じてもらえる」と商品に込めた思いを話す店主の佐藤寛さん。卒業式、合格祝い、入社祝いなどもあるこの時期は月に1000パック以上を売り上げる。

 1パック3~6枚入りで350円~420円(税別)。

 福島市内では岩瀬書店、たなつものや&フクシマ―トなどで販売。オリジナル商品の相談も受け付けている。

 むろうどん製麺所の営業時間は7時~14時。毎週水曜・土曜・日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加