食べる

福島のラーメン店が喜多方ラーメンを限定提供 観光客減の喜多方を応援

「スープが無くなり次第終了なので、早めに食べに来てもらえれば」と話す店主の鴫原健さん

「スープが無くなり次第終了なので、早めに食べに来てもらえれば」と話す店主の鴫原健さん

  •  
  •  

 福島駅から徒歩3分の場所にあるラーメン店「らぁめん たけや」(福島市早稲町)が3月17日から約1カ月間、喜多方ラーメンを提供する。

提供予定の喜多方ラーメン(880円)

コロナウイルス流行の影響を受け、ユーチューブチャンネル「らぁめんたけやチャンネル」を開設して福島の現状を発信するなど積極的に活動する同店。従来のメニューに加え喜多方ラーメン(880円)を提供することにしたきっかけについて、店主の鴫原健さんは「喜多方は観光地だが、コロナウイルスの影響で観光客が減っている。自分はラーメンでしか盛り上げることができないと思い提供に至った」と振り返る。

[広告]

 喜多方ラーメンはしょうゆベースで太い縮れ麺を使っているのが特徴。同店では、本場喜多方の味を再現するため、喜多方星醸造のしょうゆと五十嵐製麺の麺を使う。「喜多方ラーメンを作り出した人の思いをくみ取り、昔ながらの喜多方ラーメンを提供する」と鴫原さん。「喜多方ラーメンを作りながら思わず感極まってしまった」とも。

 鴫原さんは「ここで喜多方ラーメンを食べておいしさを知ってもらい、喜多方の観光誘致につながって応援できれば」と意気込みを見せる。

 営業時間は11時~14時。月曜定休。喜多方ラーメンはスープが無くなり次第終了。