3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

福島・森合に格闘技のトレーニングジム 地元からチャンピオン輩出目指す

ベルトを肩に掛けオープンを喜ぶ山崎岬さん(左)と湊さん(右)

ベルトを肩に掛けオープンを喜ぶ山崎岬さん(左)と湊さん(右)

  • 69

  •  

 キックボクシングを中心に総合格闘技などのトレーニングを行う「マックスファイティングジム」(福島市森合北向)が5月上旬、オープンする。

「マックスファイティングジム」の外観

 キックボクシングを中心に、トレーニング器具などを使い個人に合わせたプログラムでトレーニングを行う同施設。オープンのきっかけについて、オーナーの山崎さんは「キックボクシングを練習できる環境が福島では少なかった。子どもたちの練習の場としてはもちろん、空手や総合格闘技などを通して心身共に成長できる場を提供したいと思い開設に至った」と振り返る。

[広告]

 山崎さんの二女・岬さん(15)と長男・湊さん(14)は共にキックボクシングの選手。岬さんは2018年、湊さんは2019年、それぞれ日本一に輝いている。「毎日練習できる場所ができて、2人とも喜んでいる」と山﨑さん。

 施設内にはサンドバッグやボクシングのリング、8メートルの雲梯(うんてい)などのトレーニング機器を設置。決まったプログラムは無く、一人一人に合わせたプログラムでトレーニングを行う。定期的に講師を招き、ボクシングやパーソナルトレーニング、ヨガなどについての講習も予定。団体での貸し切りも可能。

 山崎さんは「キックボクシングなど、プロ選手やチャンピオンを輩出するジムを目指す。老若男女問わず体を動かしに自由に利用してもらえれば」と期待を込める。

 営業時間は17時~21時。日曜・祝日定休。受講料は月額5,000円(入会金1万円)。