3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

二本松で「テイクアウトタクシー」 タクシー会社と商工会が協力、地元応援で

飲食店から商品を受け取り、タクシーが利用者の元へ届ける

飲食店から商品を受け取り、タクシーが利用者の元へ届ける

  • 46

  •  

 二本松のタクシー会社「昭和タクシー」(二本松市成田町1、TEL 0243-22-1155)が4月24日、飲食店から商品を受け取り利用者へ届けるサービス「テイクアウトタクシー」を始めた。

 1954(昭和29)年に創業し観光業や介護タクシー事業にも力を入れている同社。始めたきっかけについて、社長の安斎文彦さんは「飲食店の営業自粛でタクシーを利用する人も減った。二本松商工会と協力し、地元を応援できないかと思い企画した」と振り返る。

[広告]

 提携している飲食店は約10店。利用者は店に電話で商品を注文し、宅配したドライバーにタクシー代と商品代を支払うシステム。安斎さんは「実際に運行して、利用者からは『大変助かる』『店に行かないと味わえない味が食べられてうれしい』などの声が聞かれた」と話す。

 5月1日からは二本松市商工会議所青年部と協力し、市内のテークアウト可能な飲食店をまとめたパンフレットを作成し配布予定。パンフレットに掲載している飲食店の商品を注文し、サービスを利用できる。

 安斎さんは「外出自粛で疲弊している飲食店を助けるため、自宅にこもりきりになってしまった人を助けるためにも必要なサービス。これから協力店を増やしていければ」と意気込みを見せる。

 問い合わせは同社まで。