食べる

福島名物「円盤餃子」、東北絆まつり会場で2万個販売

直径120センチの特製鍋に並べられた500個のギョーザ

直径120センチの特製鍋に並べられた500個のギョーザ

  •  
  •  

 東北6県の祭りが集う「東北絆まつり」が福島市内で6月1日・2日に開催され、「ふくしま餃子の会」は福島名物「円盤餃子」を販売し、2日間で2万個を売り上げた。

ふくしま餃子の会

 「東北絆まつり」は2日間で来場者数が30万人を超え、東北6県の代表的な祭りをパレードで披露し、タレントの松岡修造さんもゲストで来場するなど盛り上がりを見せた。メイン会場の「WAKUWAKUメイン広場」に、東北6県の名物や福島県内の名物を販売するブースが並んだ。

[広告]

 福島市からは「ふくしま餃子の会」が、名物「円盤餃子」を特製の特大鍋で1度に500個を焼き上げ、来場した人に8個500円で販売した。

 「ふくしま餃子の会」青年部部長の塚原さんは「2日間で2万個も販売でき、大変うれしい。県内外の人に振る舞えて、福島の名物を知ってもらえた」と手応えを明かす。

 来年の「東北絆まつり」は山形県山形市で行われる。福島からは「わらじまつり」が参加予定。

  • はてなブックマークに追加