見る・遊ぶ

福島で「元気発信!ミュージックフェス」地元ゆかりの6組が出演

大勢の観客の前で歌う「ゆめいろ流星群」のメンバー

大勢の観客の前で歌う「ゆめいろ流星群」のメンバー

  •  
  •  

 福島のアクティブシニアセンター「A・O・Z(アオウゼ)」(福島市曾根田1)で2月24日、福島ゆかりのアーティストを招いて「元気発信!ミュージックフェス」が行われた。

 出演者は福島出身・在住、福島が好きといった福島にゆかりのあるアーティスト6組で、昭和歌謡のカバー曲からアーティスト自身のオリジナル楽曲まで幅広く披露し、集まった幅広い世代の300人超が楽しんだ。

[広告]

 今回のイベントがデビューとなるアイドルユニット「ゆめいろ流星群」は、リーダーの妃白慶(きしろけい)さん、小鳥遊(たかなし)かなさん、星奈(ほしな)さん、かるたさん、りらさん、のぞみさん、リンさんの7人組ユニットで、オリジナル楽曲「ゆめいろ流星群」など3曲を披露して、観客を沸かせた。メンバーは福島県、山形県、東京都出身で、今後は福島を中心に活動していくという。

プロデューサーの根本貴洋さんによると、同ユニットのコンセプトは「ここから始まるシンデレラストーリー」。「自分に自信のない子たちが、グループでの活動を通して居場所を見つけ、輝けるようになってほしい」と期待を込める。

SmartNews Awards 2019