フォトフラッシュ

「復興の火」を見るために約300メートルの列ができた

列は約300メートル、福島駅からこむこむ館(福島市早稲町)まで伸びた

  • 0

  •  

東京オリンピック・パラリンピックの聖火が「復興の火」として展示された3月24日、福島駅東口駅前広場でセレモニーが行われ1000人以上が集まった。

  • はてなブックマークに追加