食べる 見る・遊ぶ

福島の飲食店でラグビーW杯観戦 好プレーに拍手、トライが決まると歓声も

大型モニターの前で歓声を上げる客ら

大型モニターの前で歓声を上げる客ら

  •  
  •  

 串焼きや創作料理を提供する飲食店「#94DEPT(クシデプト)」(福島市置賜町)で10月5日、ラグビーワールドカップ(W杯)日本対サモアの試合のテレビ観戦が行われた。

 普段から店内の大型モニターでスポーツの試合を流すなどしている同店。きっかけについて、店長の吉野さんは「元は自分の趣味でスポーツ中継を流すようになったが、好評だったためW杯も流そうと思った」と振り返る。

[広告]

 当日の店内はW杯を観戦しようと集まった客が、選手の好プレーに拍手をしたり、トライが決まると立ち上がって歓声を上げたりするなどして盛り上がりを見せた。この日観戦に来ていた秋山さんは「ラグビー観戦をしながら料理やお酒を楽しめて良かった。勝利の瞬間も見届けられた」と笑顔で話していた。

 吉野さんは「この機会に、ラグビーにあまり触れたことがない人も、好きな人も、お酒が好きな人も、ぜひ楽しんでもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は17時~24時(金曜・土曜は17時~翌1時まで)。日曜・祝日定休(祝前日は営業)。13日の日本対スコットランドも店内で中継を流す。

  • はてなブックマークに追加