見る・遊ぶ 買う

福島・パセオ通りの一角でマーケット 小学生以下の子どもには芋煮の振る舞いも

ポスターを手に来場を呼び掛ける「パセオサンデーマーケット」実行委員長の福地さん

ポスターを手に来場を呼び掛ける「パセオサンデーマーケット」実行委員長の福地さん

  •  
  •  

 野菜や果物、ハンドメード作品の販売などを行う「パセオサンデーマーケット」が10月13日、福島市のパセオ通り「屋台村」(福島市置賜町)で行われる。

 「そうだ!日曜日はパセオに行こう!!」をキャッチフレーズに開く同イベント。開催のきっかけについて実行委員長の福地さんは「子どもたちや家族連れでにぎわってほしい。街なかに活気を取り入れたい思いから開催に至った」と振り返る。

[広告]

 当日は野菜や果物の販売の他、ハンドメード作家による店など約10のブースが出店予定。「イベントでは、普段パセオ通りでは買えないものを集めている」と福地さん。ハンドメードの出店は現在も募集している。

 小学生以下の子どもたちには、無料で芋煮の振る舞いも予定(無くなり次第終了)。ふわふわ遊具のアクティビティーも設置する。

 福地さんは「当日は近隣で祭りやイベントが開催されているので、それらと併せて楽しんでもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時~16時。入場無料。時間は11時~16時。同イベントは27日と11月10日・24日にも開催。

  • はてなブックマークに追加