見る・遊ぶ 暮らす・働く

福島・小規模保育園が合同イベント ケロポンズのステージや相談コーナーも

「小規模保育園の良さを知ってもらえれば」と来場を呼び掛ける小規模保育施設の会「ぷちっと」会長の大内さん

「小規模保育園の良さを知ってもらえれば」と来場を呼び掛ける小規模保育施設の会「ぷちっと」会長の大内さん

  •  
  •  

 福島市の小規模保育施設の会「ぷちっと」が主催する「第1回親と子のぷちっとフェス」が10月25日、十六沼公園(福島市大笹生)で開かれる。

 福島市内の小規模認可保育園11施設から成る「ぷちっと」。開催のきっかけについて、会長の大内さんは「小規模保育園は認知度が低い。もっと知ってもらうためにもイベントを開けないかと思い、開催に至った」と振り返る。

[広告]

 当日はキャラクターが入場時にお出迎え。ステージでは、子ども向け番組などで人気の音楽ユニット「ケロポンズ」による親子で参加できる体操や、風船の国のアリスのバルーンパフォーマンスショーなどを予定。大内さんは「小規模保育園は定員が19人で0~2歳と、認可ではあるが子どもを預けにくいと感じている方が多い。イベントを通してたくさんの人に知ってもらえれば」と話す。

 会場内には保育士による出産・育児に関する相談コーナーも開設予定。

 開催時間は9時30分~11時30分(9時開場)。入場無料。来場者にはスティックミルクや牛乳バルーンアートなどを進呈。

  • はてなブックマークに追加