見る・遊ぶ

福島・あづまのイチョウ並木が見頃に 116本のイチョウをライトアップ

園路520メートルにわたる116本のイチョウ並木

園路520メートルにわたる116本のイチョウ並木

  •  
  •  

 福島あづま総合運動公園(福島市佐原下林前)の陸上競技場から花広場を通り、大駐車場奥に至るまでの園路には植えられた116本のイチョウが見頃を迎えている。

 毎年10月下旬から11月上旬にかけて見頃を迎え、この時期に合わせて夜間はライトアップもするなど人気のスポットとなっている。11月に入り最初の3連休も晴天に見舞われ、多くの見物客が写真を撮ったり、銀杏(ぎんなん)を拾ったりして楽しんでいた。

[広告]

 この日訪れていた福島市在住の菅野さんは「天気がいいので子どもの散歩に来てみた。初めて訪れたが、こんなにきれいだとは驚いた。まるで絵画を見ているようだった」と話す。近くの介護施設の入居者も関係者に付き添われ、青空の下、イチョウ並木を楽しんでいた。撮影していた松本さんは「ライトアップされたイチョウ並木と昼間見るイチョウ並木は全く違う雰囲気」とも。

 ライトアップの時間は17時~20時。火曜は休み。今月11日まで。

  • はてなブックマークに追加