見る・遊ぶ

二本松で「ありがとう」テーマに福幸祭 竹原ピストルさんのステージも

今年の「福幸祭」のテーマ「ありがとう」を掲げて開催をアピールする二本松青年会議所のメンバー

今年の「福幸祭」のテーマ「ありがとう」を掲げて開催をアピールする二本松青年会議所のメンバー

  •  
  •  

 今年で10回目を迎える「福幸祭(ふっこうさい)」が11月3日、安達ケ原ふるさと村(二本松市安達ケ原4)で行われる。主催は二本松青年会議所。

 ありがとう」をテーマに行う同イベント。今年のテーマについて、同会議所の佐藤さんは「家族や友人同士で『ありがとう』と伝えられるようなイベントになってほしいと思いテーマを決めた」と振り返る。「二本松には戊辰戦争で戦った二本松少年隊がいる。彼らの功績や思いからも、家族や友人間でも『ありがとう』を伝えるのは大切だと感じた」とも。

[広告]

 当日は、竹原ピストルさん、ave(エイヴ)さんらによる音楽ステージや市内の企業を中心としたグルメの出店などを予定。東北サファリパークの動物と触れ合えるコーナーや、小学生を対象とした職業体験のコーナーも予定する。「子どもたちに将来のきっかけを作ってほしい」と佐藤さん。

 開催時間は11時~19時30分。花火の打ち上げは18時30分~。入場無料。二本松駅から会場まで無料でシャトルバスを運行する。

  • はてなブックマークに追加