食べる 買う

福島にワインとベーカリーカフェを融合した店 ソムリエ資格を持つ店主が開く

「子どもから年配までおいしく食べられるパンを提供したい」と話す店主の追分さん

「子どもから年配までおいしく食べられるパンを提供したい」と話す店主の追分さん

  •  
  •  

 世界各地のワインをそろえたワインブティックとベーカリーカフェを融合した「ワインブティック&ベーカリーカフェ midi(ミディ)」(福島市太田町)が12月3日、オープンする。

店頭に並ぶワイン

 木目調の店内はベージュとブラウンを基調とし、スタッフの制服や紙ナプキンにキーカラーの黄色を取り入れた同店。開店のきっかけについて、店主の追分さんは「元々はワインの専門店だったが、建物の建て替えをすることになり、長年の夢だったベーカリーカフェを併設したいと思い開店に至った」と振り返る。「コンセプトはColor Your Life(人生に彩りを)」とも。

[広告]

 ワインブティックには、世界各地から集められたワインをソムリエの資格を持つ追分さんや店のソムリエスタッフがセレクトし店頭に並べる。その他、日本酒やワインに合うチーズや生ハムなども販売予定。

 ベーカリーカフェは、テーブル24席、カウンターテーブル12席。フリーWi-Fiも完備。追分さんは「お薦めは、まろやかな酸味と苦みのミディブレンドコーヒー」と話す。ランチは「ニョッキランチ」(1,100円)、「スープランチ」(1,200円)、「パワーサラダランチ」(1,250円)。いずれも店内の工房で焼き上げたパンが付く。「夜はワインやワインに合う料理を提供する予定」と追分さん。

 追分さんは「ワインのボトルやパンなど、店に入った瞬間からときめくものを提供していければ。別空間のようなゆったりと自分の時間を楽しんでもらえる店になれれば」と意気込みを見せる。

 営業時間は10時~22時(ワインブティックとベーカリーは19時まで)。火曜定休。パンとドリンクはテークアウトも可。

  • はてなブックマークに追加