3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

福島の工芸品店で「日本の手仕事展」 各地工芸品・器などを展示・販売

ポスターを手に来店を呼び掛ける店主の渡辺大介さん

ポスターを手に来店を呼び掛ける店主の渡辺大介さん

  •  
  •  

 福島の工芸品店「服と工藝 SWITCH」(福島市荒井)で12月14日から、日本各地の工芸品の展示販売会「日本の手仕事展」が開催される。

 職人が手作りで仕上げた工芸品や洋服などを販売している同店。開催のきっかけについて、店主の渡辺大介さんは「長く外国由来の洋服を扱ってきたが、日本国内の伝統的な手仕事の品にもとても美しいものがあると気付き開催に至った」と話す。

[広告]

 期間中、全国各地から集めた器などの工芸品を展示・販売。開催に合わせ、同店1階の「納屋カフェ 椿」では「沖縄そば」を期間限定で提供する。

 渡辺さんは「風土や文化、歴史や伝統を背景に生まれたものや形は確かな技術によって継承されている。使うことにより美しさを増す手仕事の品々を、ぜひ見に来てほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~18時30分(カフェは10時30分~17時30分)。期間中は無休。今月22日まで。

  • はてなブックマークに追加