3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

福島の飲食店が営業再開 ランチやテークアウトで街に貢献、コロナ対策も

「コロナウイルス対策を徹底し営業していければ」と話す店長の吉野孝瑛(たかき)さん

「コロナウイルス対策を徹底し営業していければ」と話す店長の吉野孝瑛(たかき)さん

  •  
  •  

 4月19日より営業自粛のため休業していた「#94DEPT(クシデプト)」(福島市置賜町)が5月25日、メニューを一新し営業を再開した。

レジ前に設置したパーティション

 カジュアルな店内で串焼きを提供する同店。営業再開について店長の吉野孝瑛(たかき)さんは「1カ月以上休業していて、やっと再開できた。またお客さんたちに会えるのが楽しみ」と話す。

[広告]

 休業前までは夜のみの営業だったが、25日からランチタイムも営業を始めた。「まだまだ自粛が続く福島の街に貢献できればと思い、ランチの営業を始めた」と振り返る。メニューはシンガポールチキンライスやフォー、看板メニューのローストチキンを煮込んだカレーライスなど(全て500円)。ローストチキンはテークアウトも可。

 同店ではコロナウイルス感染症対策として、入店時のアルコール消毒の徹底や定期的な店内の除菌作業を行うほか、レジ前に飛沫防止のパーティションを設置している。

 吉野さんは「(コロナウイルス感染症の)対策をしっかりと行って、来店した人に安心して食事を楽しんでもらえれば。自分自身も営業することを楽しみつつ、続けていければ」と意気込みを見せる。

 営業時間は当面の間、11時~20時(ランチタイムは14時まで)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加