3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

土湯温泉でまちおこしイベント 新しい生活様式取り入れ大学生が企画

チラシを手に開催をアピールする福島学院大生ら

チラシを手に開催をアピールする福島学院大生ら

  • 20

  •  

 新しい生活様式を取り入れた縁日イベント「ふれ愛つちゆ 夏 Let's Play Tsuchiyu」が8月8日、福島市の土湯温泉で行われる。

 福島学院大学の学生が企画し運営に携わる同イベント。開催について、土湯温泉観光協会観光地域づくり事業部の渡邉樹璃案(じゅりあん)さんは「福島学院大学の支援の下、大学側は実地を伴う学習の一環として、土湯側は不足しているマンパワーの補填(ほてん)として共に得るものがあると思い開催に至った」と振り返る。「企画、運営など全てを大学生が行う」とも。

[広告]

 来場者には非接触型の体温計を使い検温を実施。マスクの着用を呼び掛けるほか、屋外でのアクティビティーを中心としてグループごとに時間をずらすなどして行う。

 当日は街を回遊する謎解きゲーム(500円)やカフェエリア、ミニ縁日などを予定。VRを使い土湯温泉街の景色を体験しながら足湯に浸かる無料ブースも。会場内には土湯温泉のマスコットキャラクター「きぼっこちゃん」も登場予定。

 渡邉さんは「参加する皆さんと一緒に、安心・安全なイベントを楽しめれば」と呼び掛ける。

 開催時間は12時~17時。会場は「湯愛(ゆめ)舞台」「中之湯広場」「足湯土ゆっこ」など。

  • はてなブックマークに追加