食べる 買う

福島・四季の里にカフェ 福島産の桃など使うかき氷・ハーブティー提供

無添加の食材を使ったかき氷とハーブティー

無添加の食材を使ったかき氷とハーブティー

  • 43

  •  

 福島市の自然体験施設「四季の里」(福島市荒井上鷺西、TEL024-593-0101)内に8月16日、無添加食材を提供するカフェ「風」がオープンした。

 無添加の地元食材を使いメニューを提供する同店。オープンのきっかけについて、担当の東海林祐(じょうじゆう)さんは「来園した人のアンケートから、園内にカフェが欲しいという声が多かったためオープンに至った」と話す。

[広告]

 店名は同園の公式インスタグラムで一般公募。東海林さんは「同園内を吹き抜ける風のように、身近な存在になってもらえれば」と話す。「コンセプトは五感で感じる無添加カフェ」とも。

食材は福島で採れた無添加の果物や野菜を使う。提供するメニューは福島産の桃とトマトを使った「特製かき氷」。氷の上にシロップをかけ、果肉を載せて提供。「ノーマル」(500円)、「スペシャル」(700円)の2種を用意。「四季の里産摘みたてハーブティー」(ホット=350円、アイス=400円)は、園内に自生しているハーブを使っている。

 同店はテークアウト専門で、園内の休憩所などで飲食が可能。店内は木目調に仕上げ、アクセントとして園内で摘んだ草花をドライフラワーにして飾り付けている。

 東海林さんは「イベントや買い物で当園を利用してもらうことも大変うれしいが、ちょっと散歩に出るような気持ちで気軽に利用してもらえれば」と呼び掛ける。

 営業時間は土曜・日曜・祝日の10時~16時。月曜~金曜定休。