食べる

福島のイタリアン「アスティーチェ」が1周年 コロナ休業乗り越え

1周年をアピールする店主の新田さん

1周年をアピールする店主の新田さん

  • 25

  •  

 福島市のエビ料理を主体としたイタリアンレストラン「ASTICE(アスティーチェ)」(福島市陣場町)が11月21日で1周年を迎える。

 市内の飲食店で修業を重ねた新田さんが昨年開いた同店。店名の由来でもあるオマールエビを中心としたエビ料理を中心に提供。オープンからの1年について、新田さんは「やはりコロナのイメージが強い」と振り返る。「4月から約1カ月半の休業を余儀なくされ、打撃は大きかった」とも。

[広告]

 ブラウンの木目を基調に、赤をキーカラーに取り入れている同店。店内はキッチンから客席が見えるオープンな空間が特徴。「キッチンからお客さんがよく見える。料理を食べて『おいしい』と言って笑顔になってくれることが一番の喜び」と目を細める。

 1周年を記念して10月21日から1カ月間、イベントを開催。18時~19時の間の入店客限定で、ハートランド生ビール(通常500円)を250円で提供。「この機会にエビ料理に触れ、楽しんでもらえれば」と新田さん。「お客さんがまた来たいと思ってくれるように、来店中は楽しんでもらえるよう努めている。これからもおいしいエビ料理を提供していければ」と意気込みを見せる。

 営業時間は18時~翌2時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加