食べる

福島市内にレストラン「スズ」 アスパラガス農家が経営、地元食材の魅力を発信

看板の前に立つ店主の鈴木侑香さん(右)とシェフの鈴木敬行さん(左)

看板の前に立つ店主の鈴木侑香さん(右)とシェフの鈴木敬行さん(左)

  • 15

  •  

 福島市にレストラン「SUZU(スズ)」(福島市飯坂町、TEL 090-6682-5190)がオープンして半年がたった。

「SUZU(スズ)」の店内

 アスパラガス農家の夫婦が農業と兼業で経営している同店。アスパラガスの収穫時期が終わり、10月から冬期の営業に切り替え、ランチだけでなくディナーの営業も始めた。店主の鈴木侑香さんは「結婚10年を前に新しい挑戦をした。半年がたち、ようやく県外の友人や親戚にお知らせを送ることができた」と目を細める。

[広告]

 自宅を改装した店内はブラウンを基調としたアットホームな造りで、席数は14席。

 提供する料理は旬の食材を使い、鈴木さんの夫でシェフの敬行さんが気まぐれでメニューを決める。鈴木さんは「できる限り地元の食材を使い、魅力を伝えたい」と話す。「食べに来てくれた人が、地元の食材を使って料理したいと思ってもらえれば」とも。

 11月からはレストラン・カフェのメニューもテークアウトに応じる。鈴木さんは「今後、カフェメニューを充実させ、お客さまに地元食材の魅力をさらに発信していきたい」と意気込みを見せる。

 冬期(10月~3月)営業時間は11時~17時(事前予約で20時30分まで営業可能)。水曜・木曜定休。

  • はてなブックマークに追加