見る・遊ぶ 買う

福島に画廊「本町ギャラリー」 油絵など40点、美術発信の場に

絵画を手に来場を呼び掛ける佐藤亜弓さん

絵画を手に来場を呼び掛ける佐藤亜弓さん

  • 12

  •  

 福島市の「Lamp120(ランプイチニーマル)」(福島市本町)の3階に11月26日、画廊「本町ギャラリー」がオープンした。

 12月8日にグランドオープンした「Lamp120」内に構える同店。オープンについて、チーフの佐藤亜弓さんは「元は旧中合福島店に不定期で美術品を展示していた。仲良くしてくれたお客さまとの縁が、旧中合福島店の閉店でそれっきりになってしまうことがもったいなく、東京の画商の支援もあり、オープンに至った」と振り返る。

[広告]

 同店では油絵や版画を中心に常時40点の美術品を展示・販売。中には文化勲章受章作品も。店内にはソファ席を設置し、ゆっくりと展示品を鑑賞することができるようにした。絵画の他、陶芸作品なども展示・販売する。

 旧中合福島店に構えていたころから同店を利用している女性客は「絵を見ながらコーヒーを飲む時間がとても好き」と話す。佐藤さんは「若い人や、美術品を初めて買うという人にもアドバイスをして美術を発信できれば」と意気込みを見せる。「作家とお客さまの橋渡しになれれば」とも。

 今後は絵画だけではなく、陶芸品や工芸品の企画展なども予定。

 営業時間は10時~18時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加