食べる

仙台の牛タン焼き専門店が福島に2号店 テークアウト・デリバリー対応も

来店を呼び掛ける小川店長

来店を呼び掛ける小川店長

  • 34

  •  

 仙台の牛タン焼き専門店「虎仙(こせん)」の2号店「虎仙 福島店」が1月8日、「パセナカmisse」(福島市置賜町)内にオープンした。

 仙台市青葉区に本店を構える同店。福島店オープンのきっかけについて、店長の小川さんは「虎仙の牛タンが大好きで、福島でもこの味を提供したいと思いオープンに至った」と振り返る。

[広告]

 同店は「本格仙台牛タン」をキャッチコピーに、定食スタイルで牛タンを提供。独自の熟成肉を使い、2種類を組み合わせた炭で焼き上げる。「メニューは塩味とみそ味があり、みそは仙台みそを使っている」と小川さん。メニューは「炭火牛たん焼き定食」(6切れ=1,580円、8切れ=1,880円)「厚切り極み炭火牛たん焼き定食」(8切れ=2,980円)など。キッズメニューには、うどんやつくねを提供。「炭火牛たん焼き弁当」(6切れ=1,580円、8切れ=1,880円)や「炭火牛たん焼き(2切れ)&牛たんつくね弁当」(1,180円)など、テークアウトやデリバリーにも対応。

 店内はカウンター3席、半個室のテーブル席5卓を用意。小川さんは「元は別の業種の店だったが、内装を従業員たちで作り変え現在の形にした」と話す。「家族で気軽に食べに来てもらえれば」とも。

 営業時間は、ランチ=11時~15時、ディナー=17時30分~23時。火曜定休。現在は新型コロナウイルス感染症対策として22時までの営業。

  • はてなブックマークに追加