見る・遊ぶ 学ぶ・知る

高畑天満宮で「春のうそかえ祭り」 陛下ご在位30年・新天皇即位の祝いも

春の「鷽(うそ)鳥」大小1000体を準備

春の「鷽(うそ)鳥」大小1000体を準備

  •  
  •  

 西根神社境内に祭られている高畑天満宮(福島市飯坂町)で4月27日、「春のうそかえ祭」が行われる。

 毎年、冬と春に開催される同祭り。冬は1月に4日間行われ15万人の人出があった.春の開催は4月に1日だけ。

[広告]

 木彫りの「鷽(うそ)鳥」は一年の悪しき事の起こりを鷽鳥が身代わりとなって「うそ」に替え、良き事に替わるとされており、家内安全や合格祈願、商売繁盛のほか、全ての災難除けにご利益があるとされている。この祭りにしか授与されないことや、東北地方ではここでしか授与されないことから人気が高い。冬と春に販売される木彫りの鷽鳥は形が違っており、春の鷽鳥は羽を広げて飛び立つイメージで作られている。最近ではこの他にも鷽鳥のストラップや鷽笛なども人気となっている。木彫りの鷽鳥の授与は1000体のみ。初穂料は、特大=5,500円、大=3,500円、中=2,000円、小=900円。無くなり次第終了。

 今回は、天皇陛下御在位30年の祝いと新天皇即位の祝いもあるほか、常磐町の山根楽人会の子どもたちによるお神楽奉納も行われる。

 開催時間は9時~16時。

  • はてなブックマークに追加