3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

福島のダンススクールが新元号テーマに発表会 今年で37回目

参加した170人の生徒全員でフィナーレを飾った

参加した170人の生徒全員でフィナーレを飾った

  • 206

  •  

 福島市のダンスカルチャースクール「波恵ダンス」の発表会が4月27日・28日の2日間、とうほうみんなの文化センター(福島市春日町)で開かれた。今年で37回目。

時代が令和へと変わり、近い未来をテーマにしたダンス

 今回のテーマは「新元号まであと48時間」。第1部は、各クラスのテーマに沿ったダンスの発表。第2部はダンス・ストーリー「ドキュメント48時間~新元号に変わるまで~」と題し、昭和・平成から令和までの元号をテーマにその時期にあった時事や音楽に合わせてダンスを披露し会場を沸かせた。

[広告]

 主宰の石山波恵さんは「昭和58年の第1回から休むことなく今回まで発表会を続けられたのは周りの皆さんの応援があったから」と話し、「東北絆祭り、来年は古関裕而先生の朝ドラ、オリンピックと福島が注目される。ダンスを通じて福島を盛り上げていきたい」と意気込みを見せる。