見る・遊ぶ 学ぶ・知る

二本松・安達太良山でトレイルラン・イベント 登山道の清掃活動も

第2回の様子

第2回の様子

  •  
  •  

 二本松市出身のトレイルランナー・渡邊千春さんがプロデュースするトレイルラン・イベント「Adatara TRASH Callenge」が7月13日、二本松市の安達太良山で開催された。

 日本トレイルランナーズ協会の理事を務める渡邊さんが監修して行われた同イベント。安達太良山の登山道を走って登りながら落ちているゴミなどを清掃する目的で、2019年6月から11月にかけて毎月1回行う。

[広告]

 コンセプトは「トレイルランナーのイメージ向上と、登山道の美化活動」と渡邊さん。参加者はおそろいのビブスを着用し、ゴミ袋とスコップを持って登山道を走りながらゴミ拾いをする。

渡邊さんは「トレイルランナーはそのストイックな風貌から危険な登山者と思われたり、マナー違反と勘違いされたりすることが多い。走れる山が減ってきているが、これ以上減らないようトレイルランナーのイメージ向上に努めたい」と話す。

 今後、同イベントは4回の開催を予定。次回は8月25日に行う。

  • はてなブックマークに追加