見る・遊ぶ

福島市街地を周遊しながら謎解き体験 リアル謎解きゲーム開催へ

参加を呼び掛ける「街なぞプロジェクト実行委員会」のメンバー

参加を呼び掛ける「街なぞプロジェクト実行委員会」のメンバー

  •  
  •  

 福島市パセオ通りを中心に9月14日から、「リアル謎解きゲーム 探偵ももりんの事件簿~盗まれたお便りを取り戻せ~」が開催される。

 市街地を周遊しながら、各所に隠された謎を解明しゴールへ進む同イベント。福島市のマスコットキャラクター「ももりん」が探偵に扮(ふん)し、参加者はその助手としてゲームを進める。今回のテーマは「盗まれたお便りを取り戻せ」。福島市のコミュニティーラジオ「FMポコ」(福島市置賜町)に届いた手紙が盗まれ、謎を解き明かしながら手紙を取り戻すストーリーとなっている。

[広告]

 参加者にはキットを配布。謎が隠された店舗を巡り、実際に足を運んで謎を解く周遊型の企画になっている。

 開催のきっかけについて、街なぞプロジェクト実行委員会の紺野さんは「高速道路や新幹線のアクセスも充実しており、福島駅東口の再開発も計画されている。自分の住む街で開催できれば、商店街の活性化につながるのではと思い企画した」と振り返る。

 紺野さんは「こんな店あんな店があったのかと新しい発見がある。リアル謎解きゲームになじみのない方でも、謎を解いた後の達成感はクセになる。誰でも解ける内容なので、頭と体を使って、ぜひクリアしてほしい」と参加を呼び掛ける。

 キットは10時~16時、「FMポコ」で販売。11月10日まで(10月7日~18日は休演)。

  • はてなブックマークに追加