食べる

福島の居酒屋で地酒56種を飲み比べ 県外の人にも金賞の味を

並べられた県内の地酒

並べられた県内の地酒

  •  
  •  

 福島市の居酒屋「十八代目 鶏や清兵衛」(福島市置賜町)が現在、福島県の地酒56種類を飲み放題で提供している。

 福島市で串焼きを中心に地元の食材を使った料理を提供する同店。56種類の地酒飲み放題を始めたきっかけについて店長の鈴木さんは「福島の地酒は7年連続で金賞を受賞している。これだけの数を飲み比べできる店が福島に無かったので始めようと思った」と振り返る。

[広告]

 福島の「金水晶」をはじめ、会津の「榮川」、いわきの「勿来(なこそ)の関」など、会津・中通り・浜通りの3地方から取り寄せている。

 3月30日に放映が始まるNHKの朝ドラ「エール」の影響で、観光客の増加が予想される福島市。鈴木さんは「丁寧に造られている福島の地酒を、この機会に市外、県外の人にも味わってほしい」と話す。

 料金は2時間2,000円(単品注文可)。営業時間は17時~24時(金曜・土曜は翌1時まで、日曜は16時~23時)。