見る・遊ぶ 買う

福島で「大人の女子フェス」 女子力アップをサポートする13ブース出店

当日は13ブースが出店し、盛り上がりを見せた

当日は13ブースが出店し、盛り上がりを見せた

  •  
  •  

 ハンドメード作品の販売やメーキャップ講座など13ブースが出店した「大人の女子フェス」が2月9日、チェンバおおまち(福島市大町)で行われた。

 テーマを「大人女子」と題した同イベント。開催のきっかけについて、主催した一般社団法人「手づくりマルシェ」代表理事の齋藤幸子さんは「輝けるような女子力のアップを目指して、女性の外見はもちろん内面も磨けるようになってほしいと思い開催に至った」と振り返る。

[広告]

 当日はハンドメード作品の販売や手作りのパンの販売、耳つぼセラピー、キャンドル作成のワークショップなど幅広いブースが出店。齋藤さんは「福島県飯舘村産の『いいたて雪っ娘(ゆきっこ)かぼちゃ』を使ったシフォンケーキも販売した」と話す。

 この日カラーセラピーとアロマセラピーで出店した「Hug Hug」の佐々木さんは「開始からずっと笑顔が絶えないイベント。20人以上のお客さんに来てもらえてうれしい。出店者もお客さんも優しい人ばかりで楽しめた」と話す。

 来場者からは「耳つぼを体験した。すっきりして気持ち良かった」「いろいろなブースがあって楽しめた。また来たい」などの声が聞かれた。

 齋藤さんは「たくさんの人に来てもらえた。自分磨きなど引かれるものがあったのでは。イベントに興味がある人が多くてうれしい」と話す。

 「手づくりマルシェ」では4月に福島駅前、5月にあづま運動公園でマルシェイベントを予定。

  • はてなブックマークに追加