食べる

福島に洋食レストラン「ひつじのはね」 人気グルメ「クロッフル」も

「ひつじのはね」の内観

「ひつじのはね」の内観

  • 22

  •  

 人気グルメ「クロッフル」やかき氷などを提供する洋食レストラン「西口キッチン ひつじのはね」(福島市三河南町)が10月14日、オープンする。

「ひつじのはね」の外観

 福島駅西口から徒歩3分の場所にある同店。オープンのきっかけについて、鈴木店長は「コロナ禍で落ち込んでいる中、福島駅西口周辺を盛り上げられればと思いオープンを決めた」と話す。「コンセプトは、昼は街の洋食屋、夜は1人でも気軽に入れるお酒の飲める店」とも。

[広告]

 店内は白を基調とし、ブラウンの木目や緑をキーカラーに取り入れる。洋食メニューを中心にスイーツなどを提供。クロワッサン生地でワッフルを作る人気グルメ「クロッフル」(800円)はマンゴー、バナナ、ミックスベリー、リンゴ、マカダミアミルキーの5種。その他、72時間かけて凍らせた天然氷のかき氷なども用意する。

 「お薦めは6時間煮込んだビーフシチュー。じっくり煮込んだデミグラスソースと柔らかい肉が自慢」と鈴木店長。「笑顔で営業していきたい。少しでも福島駅西口周辺の活気、元気につながれば」と意気込みを見せる。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加