見る・遊ぶ

福島・通りを彩る「福島七夕まつり」 地元団体による阿波踊り披露も 

7日の「福島七夕まつり」で踊る「悠粋連」のメンバー

7日の「福島七夕まつり」で踊る「悠粋連」のメンバー

  •  
  •  

 七夕飾りや短冊で街を彩る「福島七夕まつり・文化通り七夕まつり」が8月6日~8日まで、福島市のパセオ通り、文化通りで開催され、地元団体による阿波踊りが披露される。

 福島市パセオ通りと文化通りで毎年開催されている同イベント。色鮮やかな七夕飾りや短冊などで通りを飾り付け、模擬店なども出店し3日間開催する。

[広告]

 3年前から同イベントで阿波踊りを披露している「悠粋連(ゆうすいれん)」の熊倉喜人連長は「大太鼓や笛の音色など、生の迫力ある音を楽しんでもらえれば」と話す。

 イベント出演のきっかけについて、熊倉連長は「せっかくのイベントを盛り上げようと思い、運営に相談したのがきっかけ」と振り返る。「今年の見どころはフォーメーションを組みながら踊ったり、30分以上踊ったりするので見応えもある」とも。

 「一般の人の飛び込み参加も可能なので、音と踊りに酔って楽しんで一緒に踊りましょう」と参加を呼び掛ける。

 開催期間は6日12時~8日17時(文化通りは8日14時まで)。阿波踊りは7日18時30分~。

  • はてなブックマークに追加