見る・遊ぶ

音楽で福島市中心街を活性化 「ミュージックウォーリーラリー」開催迫る

開催をアピールする実行委員会委員長の遠藤眞知子さん

開催をアピールする実行委員会委員長の遠藤眞知子さん

  •  
  •  

 福島市中心街のミュージックバーなど11店が参加する「2019福島ライブ ミュージックウォーリーラリー」が11月9日・10日、開催される。

 今年で11回目を迎える同イベント。開催のきっかけについて、実行委員長の遠藤眞知子さんは「福島の復興と中心市街地の活性化のため、静かな街では寂しいと開催に至った」と振り返る。当日は参加している飲食店11店で、福島や東京などで活動するアーティスト約30組が生演奏を披露。

[広告]

チケット制で、各店でもらえるスタンプを4つ集めた参加者には景品を進呈。チケット1枚で両日参加できる。各店では40分ずつアーティストがジャズやロック、シャンソンなどを演奏予定。「生演奏を五感で感じてほしい」と遠藤さん。「音楽と言ってもいろいろなジャンルがある。福島のミュージシャンをたくさんの人に知ってもらい、演奏を楽しんでもらえれば」とも。

 開催時間は、9日=17時~23時、10日=16時~21時。チケットは1,000円(ワンオーダー制)。

  • はてなブックマークに追加