3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

福島にウニ料理を中心とした和食居酒屋「ふくしき」 脱サラ店主が開店

写真はレセプションで提供された「馬刺しのウニのせ」

写真はレセプションで提供された「馬刺しのウニのせ」

  • 161

  •  

 ウニ料理を中心とした和食居酒屋「日本酒と和食の料理店 ふくしき」(福島市置賜町)が3月4日、福島市置賜町にオープンした。

店内は純和風の造りになっている

 文化通り沿いにオープンした同店。開店のきっかけについて、店主の小川和真さんは「もともとサラリーマンで営業をしていた。飲食店を巡っているうちに、もっとおいしいものを提供できないか、みんなで楽しめる場所を作れないかと思い開店に至った」と振り返る。

[広告]

 店内は純和風の造りになっており、カウンター席=6席、テーブル席=4人掛け7席・2人掛け1席。最大36人を収容できる。

 メインはウニ料理。「ウニの茶わん蒸しやたまごかけご飯、ウニの天ぷらなど、創作料理を中心に提供予定」と小川さん。「2月28日に行ったレセプションでは、ウニの茶わん蒸しが好評だった。ウニを食べられなかった人も、おいしく食べてくれた」とも。

 小川さんは「市内の人だけではなく、県外のお客さまに来てもらえればうれしい。少しでも福島の市街地の活性化につながれば」と意気込みを見せる。

 営業時間は17時30分~翌1時(金曜・土曜は翌3時まで)。日曜・祝日定休。