3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

福島に県産果物の酵母を使ったパン店「結」 「安心して食べられるパン作り」目指す

手作りのパンを手に来店を呼び掛ける店主の野地裕子さん

手作りのパンを手に来店を呼び掛ける店主の野地裕子さん

  •  
  •  

 自家製天然酵母を使った手作りパンや焼き菓子を販売する「ナチュラルパン工房・結(ゆい)」(福島市黒岩)が7月5日、オープンする。

店頭に並ぶ予定のパン

 国産小麦粉や天然塩、てんさい糖などを材料に手ごねでパンを作る同店。福島市で採れるリンゴやイチゴから起こした酵母を使っているのも特徴。総菜パンに使われるトマトソースも手作り。店頭には、ベーグル、フォカッチャ、総菜パンなど常時約10種類のパンや焼き菓子が並ぶ。

[広告]

 オープンのきっかけについて、店主の野地裕子さんは「お子さまから年配の方まで、安心して食べられるパン作りを目指した」と振り返る。

 オープン当日にはオープニングイベントとして「ミニマルシェ」も開催。同店のパンに加え、有機野菜や花、手作り雑貨などの店が並ぶ。野地さんは「この工房を通じて、人と人がつながる場所を作っていきたい。ぜひミニマルシェにもお越しいただければ」と笑顔で話す。

 営業時間は11時30分~17時。月曜・水曜・金曜のみ営業(祝日は除く)。ミニマルシェの開催時間は10時30分~16時。

  • はてなブックマークに追加