見る・遊ぶ

福島の中学生と那須川天心選手の弟が対決 惜しくも引き分け、「次こそ決着を」

対戦前にアップをする山崎湊さん(右)

対戦前にアップをする山崎湊さん(右)

  • 12

  •  

 福島のキックボクシングジム「MAX GYM」(福島市森合北向)に通う山崎湊さん(15)が「RIZIN」などで活躍する那須川天心選手の弟・龍心(りゅうじん、15)さんと10月4日、対戦した。

 2019(平成31)年に日本一に輝いた山崎さん。那須川さんとの対決は小学生以来で2回目、前回の試合も引き分けとなった。今回の試合は東京都内のジムで行われ、新型コロナウイルス感染症対策のため選手とセコンド1人のみで行った。ユーチューブでもライブ配信した。

[広告]

 山崎さんの母・操(みさお)さんは「家族がそばにいない状況での試合が初めてだったので、緊張していたのでは」と振り返る。「今年初めて試合ということもあり、なかなか感覚がつかめていないようにも見えた」とも。

 試合は引き分け。山崎さんは「那須川さんと『次こそ決着を付けよう』と約束した」と話す。

  • はてなブックマークに追加