暮らす・働く

福島のダンススタジオが移転 設立50年機に再スタート、人集まる場に

ダンスレッスンの様子

ダンスレッスンの様子

  • 18

  •  

 福島市のダンススタジオ「Yayoi Dance Studio Cats9(ヤヨイダンススタジオ・キャッツナイン)」(福島市太田町)が10月5日、太田町に移転リニューアルした。

リニューアルしたダンスホール

 1970(昭和45)年、同市北五老内町でスタートした同スタジオ。「福島わらじまつり」など、多数のイベントに出演している。移転リニューアルのきっかけについて、社長の八島芳崇さんは「建物の老朽化や近年のダンスシーンの変化から設備を一新し、地域の皆さんにダンススタジオという枠を超えて利用してもらえたらと思いリニューアルした」と振り返る。「設立50年を機に再スタートを切れれば」とも。

[広告]

 「いくつになっても通えるダンススタジオ」をコンセプトにする同スタジオ。現在、3歳~91歳の生徒約120人が通う。ジャズダンスやズンバ、ヒップホップダンスやフラメンコなどのコースがある。八島さんは「当スタジオ独自の、ジャズダンスとディスコダンスを融合させた『ジャディス』が自慢。高齢になっても続けけられ、愛好会も多数できている」と話す。ライブイベントやカラオケホールとしても利用可能。

 八島さんは「コンセプトを継承しつつ、幅広い年代の人が活躍し、楽しめるスタジオになれれば」と意気込みを見せる。

 現在は新型コロナ対策のため、レッスン中はマスクを着用し、24時間換気を行うなど対策を取りながら運営している。

  • はてなブックマークに追加