食べる

福島に定食店「おかあさん食堂」 地産食材にこだわり単身者の食の支えに

「おかあさん食堂」で提供する「とん汁定食」(700円)

「おかあさん食堂」で提供する「とん汁定食」(700円)

  • 33

  •  

 福島市のパセオ通り沿いに11月30日、定食店「おかあさん食堂」(福島市万世町)がオープンした。

「おかあさん食堂」の店内

 県内産の米や伊達市保原町産のしょうゆにこだわる同店。オープンのきっかけについて、店主の丹治さんは「単身者などの食事の場として、生活に密着した飲食店を開きたかった」と振り返る。「コンセプトと店名の由来は『おかあさんが作ってくれるような、体に優しいほっとできる料理』」とも。

[広告]

 同店は定食スタイルで料理を提供。家庭で作られるような料理をイメージしている。メニューは「とん汁定食」(700円)や、市内の鮮魚店から仕入れた旬の魚を使った「本日の焼き魚定食」(980円)のほか、うどんメニューも。「野菜炒め定食」(750円)も人気だという。

 丹治さんは「お客さまにとって欠かせない存在の店にできれば」と意気込みを見せる。

 営業時間は11時~14時、16時~20時。土曜定休。

  • はてなブックマークに追加