食べる 買う

福島のホテルが弁当のデリバリーサービス コロナ禍のニーズに応え開始

サービス開始をアピールする「ホテル福島グリーンパレス」のスタッフら

サービス開始をアピールする「ホテル福島グリーンパレス」のスタッフら

  • 15

  •  

 福島駅西口にある「ホテル福島グリーンパレス」(福島市太田町、TEL 024-533-1171)が4月、弁当のデリバリーサービスを始める。

 館内に洋食レストラン「楓」と和食レストラン「こけし」の2店を構える同ホテル。そのレストランで作った弁当のデリバリーサービスを始めた。きっかけについて、副総支配人の高見正利さんは「新型コロナウイルス感染症の影響で、レストランを利用しての宴会が少なくなった。お客さまからの要望もあり、ニーズに応えるためサービスを始める」と話す。

[広告]

 販売するのは「和食弁当」「洋食弁当」(以上2,400円)、「和食二段弁当」「洋食二段弁当」(以上3,600円)の弁当4種と「和食オードブル」「洋食オードブル」(以上、3人用=7,200円、5人用=1万2,000円)のオードブル2種。「彩り豊かな和食とコース料理をイメージした洋食に仕上げている」と高見さん。「お祝いの席などで利用してもえれば」とも。配送はホテルスタッフが行う。

 配送時間は11時~17時30分。4月中旬、開始予定。配送料金は1,000円。利用は同ホテルから5キロ圏内限定、3日前までの要予約。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース