食べる 買う

福島に3Dデザインケーキ販売店「クルクル」 ぬいぐるみのような仕上げに

3Dケーキ販売店「Kuru Kuru(クルクル)」の外観

3Dケーキ販売店「Kuru Kuru(クルクル)」の外観

  • 27

  •  

 動物のキャラクターを立体的なケーキに仕上げる3Dデザインケーキ販売店「Kuru Kuru(くるくる)」が4月3日、「パセナカmisse(ミッセ)」(福島市置賜町)内にオープンする。

「Kuru Kuru」のオープンを伝えるチラシ

 静岡県沼津市内に店を構える「くるくる」。代理販売店として東日本にオープンするのは同店が初。オープンのきっかけについて、運営する「N&T」の西坂寿浩さんは「商品にインパクトを受け、ぜひ多くの人に食べてもらいたいと思い、代理販売をしようとオープンに至った」と振り返る。

[広告]

 販売するのはクマやトイプードル、ペンギンをかたどった立体的なケーキ。全体的にムース状でに仕上げ、「滑らかな食感が特徴」だという。目などの細かいパーツにはチョコレートを使っている。クレープ生地をロール状にしたものを芯に入れており、3つの食感が味わえる。「職人は5~10分で作ってしまうが、私が体験したときは1個作るのに40分かかった」と西坂さん。

 同店では主に百貨店などに同商品を卸すが、店頭でも販売する。西坂さんは「ぬいぐるみのような、食べることがもったいなくなるケーキ。手に取った人に喜んでもらえれば」と利用を呼び掛ける。

 営業時間は10時~19時。水曜・日曜定休。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース