暮らす・働く

福島・飯坂温泉の入浴施設を無料開放 台風19号の被災者とボランティアを対象に

福島市飯坂町の風景

福島市飯坂町の風景

  •  
  •  

 台風19号の被害を受け、福島市の飯坂温泉の旅館が現在、被災者やボランティア活動をする人に入浴施設を無料で開放している。

 福島県内にも甚大な被害をもたらした台風19号。水害などで自宅での入浴が困難な県内の被災者や、県内で被害の復興に当たるボランティアが対象。

[広告]

 該当旅館は福住旅館、飯坂ホテル聚楽(じゅらく)、摺上亭大鳥など計11館。飯坂温泉は弱アルカリ性の泉質で、神経痛や関節痛、疲労回復などの効能がある。飯坂温泉観光協会の菅野さんは「被災した方、ボランティアに当たる方々にゆっくりとくつろいでほしい。多くの方に利用してもらえれば」と話す。

 タオル等は持参。10月31日まで。

  • はてなブックマークに追加